よくある質問(メンティー編):グローバル・メンターシップ・プログラム

メンティーの皆様に、メンターのご紹介をする際によくある質問について、下記にまとめていますのでご参照ください。

=====================================

Q:グローバル・メンターシップ・プログラムについて、再度説明いただけますか?

A:日本全国や海外のスタートアップを支援してきた神戸市が、2021年8月末に新しく開始した【オーダーメイド型】のスタートアップ支援プログラムです。支援対象はKobe Startup Hubに登録したスタートアップで、アイデア段階~スケールや海外展開まで幅広くサポートします。

Kobe Startup Hubのコミュニティマネージャーに事業概要や課題をシェアすると、今あなたに必要な支援(メンター、他のプログラム、リソース、潜在顧客など)とマッチングしてくれます。詳細は、こちらの++スライド++(opens in new tab)をご覧ください。

=====================================

Q:メンターはどれくらいの時間コミットしてくれますか?

A:特定のコミット時間数等はなく、一回限りで完結するか、継続的に会う機会を設けるかは、メンティー(あなた)のニーズと、メンターのスケジュール及び意志にお任せしています。

おつなぎするメンターの皆様は、ご多忙を極める中、有志でご協力いただいている方がほとんどです。下記3つを実践して、先方の時間を最大限活用できるよう心がけましょう。

  1. 事前の情報共有:Kobe Startup Hubの企業ページを更新、追加資料の送付
  2. 素早く返信:Kobe Startup Hubからの連絡が迷惑メール等に入らないよう設定
  3. お礼メールは忘れずに:継続的な支援を受けるために、++記録フォーム++(opens in new tab)も忘れず入力しましょう

=====================================

Q:メンターは何をしてくれる人ですか?

A:あなたの事業進捗や課題に耳を傾け、ご自身の経験や専門性をもとに、課題解決に役立ちそうな助言やヒントをくれる人です。メンターの意見は貴重なデータポイントの1つですが、事業に関する意思決定はあくまでご自身で行いましょう(メンターは一切の責任を負いません)。

シリコンバレーの名門アクセラレータTechstarsが提唱する++メンター・マニフェスト(メンターの心得)++(opens in new tab)が参考になるかもしれません。もし理想とかけ離れた行動を取るメンターがいた場合は、++記録フォーム++(opens in new tab)で報告するか、info[at]kobestartuphub.com までメールでお知らせください。

=====================================

Q:秘密保持契約(NDA)を結ぶことはできますか?

A:グローバル・メンターシップ・プログラムでは、秘密保持契約(NDA)を結ぶ必要がない範囲での情報開示を前提としています。よって、コミュニティマネージャーやメンターをはじめ、本コミュニティやプログラムを通して出会ういかなる関係者に対しても、「営業秘密」に該当する危険性のある情報の共有は行わないでください。

ただし、アイデア~シードステージの起業家においては、「営業秘密」の範囲を広く捉えすぎてアイデアの共有機会が減り、事業に進展が生まれないケースが見られます。++「私たちがNDAにサインしない理由」++(opens in new tab)++「スタートアップにNDA締結は必要ないのか?」++(opens in new tab)といった記事が参考になるかもしれません。

レイタ―ステージのスタートアップ等で、例外的な扱いを希望される場合は、info[at]kobestartuphub.com まで個別にご相談ください。

=====================================

上記以外にご質問があれば、info[at]kobestartuphub.com までご連絡ください。

みなさまの事業成長に繋がる出会いが、たくさん生まれますように!